2015年に開催した展覧会です
(案内状の写真をクリックすると大きな画像が開きます)

会期 展示作家・内容 案内状 備考
「冬の贈り物」 
                         終了

  15/12/13(日)〜12月23日(水)
                  *12/17(木)休廊
朝比奈圭子 ・ 盛林咲子 ・ 仙北谷和子
鶫 tsugumi 銀小物製作所 ・ 濱比嘉詩子
glass hoppers ・ HUIT ・ oniwa size
年末を彩るシリーズ企画展「冬の贈り物」。
7回目を迎える今年も、選んで楽しく、贈られて嬉しい、ココロあたたまる手仕事の作品たちをご用意いたします。大切な人へのギフトや、自分自身へのご褒美に、特別な冬の贈り物を探しに来ませんか。
「猫と少女の物語」 
                         終了

  15/12/1(火)〜12月9日(水)
                  *12/3(木)休廊
石澤晶子 個展 【画歴
現代童画展新人賞
第25回展会友記念賞
会員佳作賞
東京都知事賞受賞

現在、現代童画会委員
「日々のうるし」 
                         終了


  15/11/19(木)〜11月28日(土)
                  *11/26(木)休廊
藤野雅也 個展 【略歴
1991  木と漆の仕事を始める
1993  麻布美術工芸館 「漆の美展」
2006  ギャルリーワッツ 「CHA CHA CHA 2006」
     源吉兆庵 「陶和漆」
2008  Gallery“s” 「My 箸」
2009  SHIZEN 「冬のおくりもの展」
2010  ACギャラリー 「漆と布 未来につなぐカタチU」
     ACギャラリー 「注ぐ器」
     恵比寿三越Xeギャラリー 「素材に遊ぶ漆の器」
2011  東急吉祥寺店 「うつしの器」
2012  東急吉祥寺店 「うつしの器」
2013  京王新宿店 「乾漆-うるしの形-」
     ギャルり・ド・ぽえむ 「藤野雅也 うつわ展」
2014  京王聖蹟桜ヶ丘店 「二人展」
     京王新宿店 「乾漆-うるしの形-
     赤坂ジャローナ 「うるしのかたち」

「ゆいて あきない かわいとや 3」 
                         終了


  15/11/7(土)〜11月15日(日)
                  *11/12(木)休廊
ATELIER YAUYAU 吉武真理 : 革のバッグ・小物
*シゲタアケミ : 織の巻もの・服
【吉武真理
2005-2006 バッグクラフトマスタースクール・アトリエフォルマーレにて
       ハンドバッグ製作技術を学ぶ
2008    バッグメーカー:丸ヨ片野製鞄所に就職
2010    オリジナルの製作を開始
2011    アトリエアミーチ革クラフト教室の講師を務める。


*シゲタアケミ】
2002年頃 初めて織りを体験
2003年頃 グループ展や手づくり市への参加を開始
2005年  羊毛の紡ぎを開始
2006年  大阪にて初個展
「BALAM collection」
         - メキシコからの贈りもの -
                        
 終了


  15/10/24(土)〜11月1日(日)
                  *10/29(木)休廊
BALAM 個展 【BALAM】
大学卒業後、貿易会社やアクセサリー製造会社などに勤務。
2006年よりメキシコ在住。
現地で産出する美しい天然石と、一編みずつ手で編みこんでゆくマクラメの技法に魅了され、オリジナルアクセサリーブランドBALAMを設立。毎年秋に来日し、イベントへの出展やギャラリーにて作品を展示販売しています。
「蒲田切子 鈴木環 二人展 」
         - 切子と粉引 -
                        
 終了


  15/10/7(水)〜10月16日(金)
                  *10/13(火)休廊
切子 : 蒲田切子
粉引 : 鈴木 環
【蒲田切子】
伝統工芸士の鍋谷聰さんを中心に、蒲田切子のブランド名でオリジナル製品を制作。伝統文様に、波や水などの曲線を組み合わせて美しく表現する作風と、手磨き技法でしか味わえない光にこだわり、新しい江戸切子に挑戦している。


【鈴木 環】
1986 文化学院陶磁科卒業。在学中に小野寺玄氏に師事。
    茨城県窯業指導所にて釉薬を研究
1987 茨城県桜川市に築窯、独立
1988 東日本伝統工芸展入選
以来、数々の公募展に入選。個展多数。
スタイリッシュな粉引の器が、インテリアショップやセレクトショップなどでも人気となっている。
「falaj 氏家孝法 二人展 」
         - いろどりガラスと三島のうつわ -
                        
 終了


  15/9/8(火)〜9月16日(水)*木曜休廊
ガラス : falaj
三島手 : 氏家孝法
古くは朝鮮半島から渡来し、侘びに通じる風情から京の茶人たちに愛されてきた三島。氏家さんは、印花のデザインに新しさを取り入れ、現代の生活にも調和する生き生きとした三島を見せてくれます。
男女お二人のユニットfalajさんのガラスは初めてのご紹介。「falaj(ファラジ)=ステキなモノをわかちあう」という願いのこもった気持ちの良い作品たちを、どうぞ手に取って味わってください。
「Package for you - つつんであげる - 」
         - 作家Zakka百貨展 vol.4 -
                        
 終了


  15/8/23(日)〜9月2日(水)*木曜休廊
朝比奈圭子 ・ 蛙月庵 ・ 石原実 ・ NEW POSITIONS patterned papers(ウエハラサチコ) ・ 苔色工房 ・
斎藤ひろこ ・ 鈴木道夫 ・ 田中千絵 ・ 中井絵津子 ・
永島幸子 ・ 橋本尚美 ・ 松本里美 ・ まなかふみこ ・
マミヅカテツオ ・ 宮本理佳


版画展企画ユニットEQIPとの共同企画展です。
第4回目となる今年は、特別なものや気持ちを贈ったり、大切にしまっておいたり・・・そんな場面を思い描きながら、15名のクリエイターが本気でつくる雑貨をご紹介します。スペシャルイベントとして、ものづくりの楽しさが体験できるワークショップも開催。リトグラフをあしらった小さなカルトン(紙ばさみ)を作ります。
「新谷頼子 夏のジュエリーコレクション」
                    終了

  15/7/25(土)〜8月5日(水)*木曜休廊
新谷頼子 個展 【略歴】
アクセサリーづくりを独学の後、アクセサリー会社の企画室に勤務。国内外を問わず多くの商品に触れる。平成12年に工房「莉珠」を設立し本格的に作家活動を開始。カルチャースクールなどで講師を務める傍ら、百貨店での各種イベントを中心に作品を発表。
「Story - それぞれの物語 -」
                    終了

  15/7/11(土)〜7月20日(月)*木曜休廊
植木栄造 吹きガラス展 9 【略歴】
高知県出身
札幌北創庵ガラス工房にて吹きガラスを学ぶ
その後、ザ グラススタジオ イン ヨコハマ(現 横浜硝子)に入る
2006年、高知に帰り、海辺のガラス工房kiroroanを設立
2007年より、Gallery FIRSTLIGHTにて毎年個展
歌川智子 新作展
   & 輪織りバッグおりりんピック !! 

                    終了

  15/6/27(土)〜7月6日(月)*木曜休廊
歌川智子 ほか

協力:楽習フォーラム
    潟Iールアバウトライフワークス
独自に開発した輪織り機“おりりん”による作品づくりと、その制作指導がますます広がりを見せる歌川さん。本展では、バリエーション豊かな歌川さんの新作とともに、歌川さんのもとで腕を磨いてきた受講者のみなさんの作品もお目見えします。
*会期中にワークショップも行います。

室伏英治 陶展 - 「練込」器の会 - 
                    終了

  15/6/13(土)〜21(日)*木曜休廊
室伏英治 個展 【略歴】
1959 静岡県富士宮市に生まれ
1980 奈良芸術短期大学陶芸科卒、吉川充氏に陶芸を学ぶ
    會田雄亮研究所勤務 チーフデザイナーとして練込の陶器や
    陶壁等の制作とデザイン及び研究に携わる
2005 「Fiori115」を設立、練込陶磁器の制作・研究を始める

    日本工芸会正会員
    日本クラフト協会正会員

【入賞・受賞】
2010 第18回テーブルウェア大賞「優秀賞」
2011 第21回日本陶芸展「特別賞」
    第50回日本クラフト展「奨励賞」
2012 第59回日本伝統工芸展「NHK会長賞」
    第43回東海伝統工芸展「日本工芸会賞」
2013 第21回テーブルウェア大賞「優秀賞」
    世界工芸コンペティション・金沢「優秀賞」
2014 第10回国際陶磁器展美濃「陶芸部門・銀賞」
    第53回日本クラフト展「読売新聞社賞」
    第22回テーブルウェア大賞「優良賞」
    第43回長三賞常滑陶業展「奨励賞」

【パブリックコレクション】
 東京国立近代美術館 「Nerikomi Porcelain・Sparkle」
 茨城県陶芸美術館 「Nerikomi Porcelain・モノクローム・エフェクト」
橋直樹・橋虹子 二人展 
                    終了

  15/5/16(土)〜24(日)*木曜休廊
ガラス : 橋直樹
イラスト : 橋虹子
色ガラスを重ねて吹き、草花や風景を彫刻した直樹さんのガラス。古き良き昭和のテイストが郷愁を誘う虹子さんのイラスト。二人の表現が醸し出す、穏やかさとあたたかさに満ちた作品展です。
「April 〜 オモヒのカタチ」 
                    終了

  15/4/18(土)〜26(日)*木曜休廊
ガラス : incomplet
ガラス : カオタロー
シルクスクリーン : 時任亜矢子
銅版画 : 永島幸子
私たち日本人にとって、さまざまなお別れや、新たな出会いに胸躍る季節。いろんな気持ちが交錯する“4月”に想いを馳せ、心があたたかくなる作品、フレッシュ感あふれる作品をご紹介。新しい明日に向けて、エールを送ります。
苔色工房「いろとりどり展」 
                    終了

  15/3/14(土)〜22(日)*木曜休廊
苔色工房・田中遼馬  工房+小さなお店「苔色工房」を主宰する陶芸家・田中遼馬さんの作品展。当ギャラリーでの個展2回目となる本展では、新しい色、新しいモチーフ、新しいカタチのうつわが並びます。早春に映える色とりどりのうつわたちに、ぜひ会いにいらしてください。
「ARIGATO NEXT」 ありがとうのデザインアート展
                    終了

  15/3/6(金)〜11(水)*会期中無休
上玉利奈津美 ・ 清野嘉弘 ・ 竹内慎
土屋美都紀 ・ 土岐雅宏 ・ 中川みわ子
渡邉二郎
大田区に拠点を置くデザイン・プロモーション会社の有志によるグループ展。デザイナー、プランナー、プロデューサーなどのクリエイターが提案する「ありがとう」のカタチ。くらしに寄り添うさまざまな作品をお楽しみください。
季節のしたく「春十色 〜 haru to iro」 
                    終了

  15/1/17(土)〜25(日)*木曜休廊
帽子 : かとうひろみ
バッグ : ocomoco
ガラスアクセサリー : glass hoppers
冬枯れの景色のなかに、小さな春の兆しが息づき始める頃。
季節のしたくを先取りできる嬉しいアイテムが集います。
春の装いをひき立ててくれる特別なものたちが、色彩の花を咲かせます。



■Home
□2006年展覧会 □2007年展覧会 □2008年展覧会 □2009年展覧会 □2010年展覧会 □2011年展覧会 □2012年展覧会 □2013年展覧会
□2014年展覧会 □2016年展覧会 □2017展覧会