2012年に開催した展覧会です
(案内状の写真をクリックすると大きな画像が開きます)

会期 展示作家・内容 案内状 備考
「冬の贈り物」 
                      終了

  12/12/9(日)〜/25(火)*木曜休廊
市原恵理子 (ジュエリー)
カオタロー (ガラス)
高田豊香 (フェルト羊毛刺繍)

竹馬のりこ (ミニ絵)
TETOTE (布+革×刺繍)
中井絵津子 (ミニ立体ほか)
吉田文子 (ミニ絵)

年末を彩るシリーズ企画展「冬の贈り物」も、4回目を迎えました。
可愛いもの・楽しいもの・あったかいもの・キラキラしたもの・身に付けたいもの・連れて帰りたいもの・・・などなど。今年も、心浮き立つ特別な品々をご紹介します。大切な人へのギフトや、自分自身へのご褒美に、ステキな冬の贈り物を探しに来ませんか。
「季節のしたく*秋」 
- あったかフェルトとなごみの器たち-

                      終了

  12/11/24(土)〜12/3(月)*木曜休廊
nicorico 林理子 (器)
oniwa size 馬渕永子 (フェルト)
林理子 略歴
1999年 文化学院建築研究科卒業、建築関係の仕事に就く
2005年 陶芸家の父に師事、本格的に作陶を始める
2007年 建築の仕事を退職、陶芸活動に専念
現在 は個展やグループ展で作品を発表する傍ら、陶芸教室・絵付け教室での指導も行う

馬渕永子 略歴
インテリアコーディネーターとして仕事の後、自然な生活や手仕事を楽しむ生活を目指し、フェルト手芸や染色などを個人で始める
現在は羊毛フェルトによる作品づくりを中心に、クラフト展などに出展

11/25(日)フェルトのワークショップを開催
馬渕永子さんに教えて頂きながら、フェルトボールの雪だるまを
作ります。
★詳細は左の案内状をクリックしてご覧ください。
「末國清吉 吹きガラス展」 
                      終了

  12/10/20(土)〜28(日)*木曜休廊
末國清吉 個展 4年ぶりとなる末國さんの作品展です。
末國さんの作品づくりは、透明感や艶に重点を置いてガラスの原料を独自に調合し、ガラスそのものを一から作るところから始まります。拘りぬいたクリアなガラスだからこそ実現できる輝きを、ぜひともご堪能ください。

末國清吉 略歴
1974年 栃木県 足尾町に生まれる
1999年 京都府 晴耕社ガラス工房 荒川尚也氏に師事
2005年 広島県 三次市粟屋町に山嶺堂硝子製作所を設立
「Colors in Oasis 〜2nd season〜」 
                      終了

  12/9/22(土)〜30(日)*木曜休廊
秋ゆかり 絵画展 当ギャラリーでは昨年に続く2回目の個展です。
圧倒的な色彩のパワー溢れる世界をご紹介します。

秋ゆかり 略歴
静岡県出身。
1984年、東京モード学園在学中に「ファッションクリエーター新人賞国際コンクール日本グランプリ」受賞。卒業後、パリ留学を経てファッションデザイナーとして活躍。
1998年、日仏現代作家美術展入選を機に本格的に絵の世界へ。以後、国展、女流画家協会展など入選多数。
「TWO EXISTENCE vol.2」 
                      終了

  12/8/31(金)〜9/10(月)*木曜休廊
君島修二 ・ 君島恵里子 二人展 修二さんのガラス作品の中心になるのは「手びねり」と呼ばれるもの。様々な工程を経てお皿の形にしたガラスを、最後は吹き竿の先に取って窯で温めて取り出し、手の感触で美しく整えていきます。
恵里子さんは、器やアクセサリーパーツにカットを施し、煌めきと翳りのバランスを操りながら、ガラスならではの表情を引き出していきます。
当ギャラリーで2回目となる二人展。修二さんのブローと恵里子さんのカットによるコラボもお楽しみ頂けます。
「be natural」 
                      終了

  12/7/21(土)〜29(日)*木曜休廊
歌川智子 (麻ひもバッグほか)
前川かおる (ナチュラルウェアほか)
自ら考案した簡単織り機おりりんを使い、麻ひもバッグのバリエーションを展開する歌川さん。幅広い装いに馴染みやすい色で染めた麻のバッグは、これからの季節に大活躍してくれそうです。
前川さんのブランド「茶安土」の服は、気持ち良く着られ、洗濯などのお手入れも楽。アイテムのチョイス次第で、季節やTPOに合わせたおしゃれが楽しめます。リピーターの多さにも、その人気の高さが窺えます。

7/22(日)にはワークショップも開催
歌川智子さんに、簡単織り機おりりんを使ったポーチの作り方を教えて頂きます。
★詳細は左の案内状をクリックしてご覧ください。
「こころの旅」 
                      終了

  12/7/7(土)〜16(月)*木曜休廊
植木栄造 吹きガラス展 6 高知県出身
札幌北創庵ガラス工房にて吹きガラスを学ぶ
その後、ザ グラススタジオ イン ヨコハマ(現 横浜硝子)に入る
2006年、高知に帰り、海辺のガラス工房kiroroanを設立
2007年より、Gallery FIRSTLIGHTにて毎年個展
「佐藤文子 藍染展」 
                      終了

  12/6/26(火)〜7/4(水)*木曜休廊
佐藤文子 個展 藍染作家・佐藤文子さんの作品展です。自然発酵建てという伝統技法で、一点一点、妥協を許さず染め上げた正藍染の見事さを存分にご堪能ください。老若男女を問わず現代のファッションともマッチする洋服やスカーフなど、四季を通して身に付けて頂けるアイテムや、インテリアのアクセントにぜひ取り入れて頂きたいタペストリーなど、幅広くご紹介します。
「女子百景」 
                      終了

  12/5/11(金)〜20(日)*木曜休廊
武田智子 個展 武田智子 略歴

多摩美術大学芸術学科卒業
1998年より銅版画制作開始
1998年以降アトリエEgaグループ展(毎年参加)
2004年 個展 新宿ギャラリーBAR nagune
2007年 国立新美術館 第53回一陽展
2008年 東京都美術館 第76回日本版画協会版画展
2009年 東京都美術館 第77回日本版画協会版画展
2010年 個展 銀座ギャラリー悠玄
2010年 「おしゃべりなアート展」 銀座ギャラリー悠玄
現在   大森画荘にてコラグラフ教室を開催中
<公募展入選>
スペイン国際ミニ版画展(01,09,11年)
一陽展(第53回:国立新美術館)
日本版画協会版画展(第76・77回:東京都美術館)
「夢みるトルコ展 -Turkey Dreaming」 
                      終了

  12/4/6(金)〜15(日)*木曜休廊
トルコの工芸品展 トルコ出身のアールダン・キュルシャドさんが紹介するトルコの工芸展。3回目を迎える本展も、異国情緒漂う、美しくて楽しいトルコの魅力をご紹介します。トルコを旅した想い出のある方も、これから行かれる方も、ぜひ、小さなトルコとの出会いをお楽しみください。
「Living with Wood - 暮らしに木々の彩りを」 
                      終了

  12/3/24(土)〜4/1(日)*木曜休廊
中矢嘉貴 個展 中矢嘉貴 略歴

1997 立命館大学理工学部機械工学科 大学院 卒業
2002 森林たくみ塾(岐阜県高山市) 入塾
    木製品製造技術を習得
2004 オーク・ヴィレッジ(株)(岐阜県高山市) 入社
    オーダーメイド部門にて箱物家具制作を担当
2009 静岡県富士宮市にて「木ものNAKAYA」を開設
「作家Zakka百貨展」  終了

  12/3/10(土)〜3/20(火)*木曜休廊
朝比奈圭子 ・ 小山ゆうこ ・ 硝子吉
crinkle ・ 小島秀子 ・ 三階朝子
武田智子 ・ 田辺直美 ・ 田村智美
時任亜矢子 ・ 中井絵津子 ・ 永島幸子
橋本尚美 ・ Babette ・ 保坂優子
*PUKU* 森祐子 ・ 松本里美
溝上幾久子 ・ 山宮律子


版画展企画ユニットEQIPとの共同企画展です。版画をはじめとするアートの世界で活躍する作家19組が、普段から力を注いでいるもう一つの創作活動を一堂にご紹介します。春本番を迎える心弾む季節。可愛くて楽しい作品が所狭しと並ぶ空間は、さながら百貨店のよう。雑貨を手に取るように気軽に楽しんでで頂ける展覧会です。
本展は、大森アート・ヴィレッジ プロジェクトによるアートフェスタ(3/16〜20)のイベントとしてもエントリーしています。他にも様々な催しが行われますので、ぜひ併せてお楽しみください。



■Home
□2006年展覧会 □2007年展覧会 □2008年展覧会 □2009年展覧会 □2010年展覧会 □2011年展覧会 □2013年展覧会 □2014年の覧会
□2015年展覧会 □2016年展覧会 □2017年展覧会