2011年に開催した展覧会です
(案内状の写真をクリックすると大きな画像が開きます)

会期 展示作家・内容 案内状 備考
「冬の贈り物」  終了

   11/12/13(火)〜12/25(日)*木曜休廊
大西淳子 (布バッグ・小物)
金澤恭子 (リース/樹脂アクセサリー)
ノグチミエコ (ガラス)
藤原祥子 (ビーズ)

前川かおる (フェルトアクセサリー)
一年の締めくくりを飾るシリーズ企画展「冬の贈り物」。3回目となる本展も、目移りしてしまいそうな楽しいクラフトの数々をご紹介します。大切な人への贈り物や、自分自身へのご褒美を探しに来ませんか。

17(土)にはリースのワークショップも開催
フラワーデザイナー金澤恭子さんに教えて頂きながら、卓上タイプのフレッシュリースや、ドライフラワーのリースを作ります。
★詳細は左の案内状をクリックしてご覧ください。
「冬茜の頃」  終了

   11/12/3(土)〜12/11(日)*木曜休廊
広沢葉子 (硝子)
和田忠実 (陶磁)
広沢葉子
1987   東京ガラス工芸研究所研究科修了
1988   ロチェスター工科大学ガラス科留学
1994   「世界現代ガラス展」出品
      北海道立近代美術館
1996   「淡交ビエンナーレ」入選
      裏千家茶道資料館
1991〜 東京・山梨・静岡・秋田・岐阜等で個展
1993   「日本の新しいガラス展」
      デュッセルドルフ美術館(ドイツ)
2003   「日本の現代ガラスアート展」
      ガラスピラミッドギャラリー(ハンガリー)
2007〜 女子美術大学非常勤講師

和田忠実
1980〜85 大阪で舞台美術の仕事に従事
1986    愛知県立窯業職業訓練校で学ぶ
1987〜89 築窯工場に勤務
1989    愛知県長久手町に築窯・独立
1993    山梨県大月市に築窯・現在に至る
「Sarasaism」  終了

   11/11/19(土)〜11/27(日)*木曜休廊
岳中佐喜子 展 有名ブランドやファストファッションでは難しい、この世界にたった一つだけの装い。岳中佐喜子さんが提案するのは、あなただけの特別な一着です。
「純銀・アートジュエリー 2011」  終了

   11/10/24(月)〜10/30(日)*木曜休廊
アートジュエリー工房の作品展 出品作家

工藤幸子 ・ 山本佳子 ・ 気賀沢真保
増山睦子 ・ 岡田昌太郎
「indigo ∴ silver」  終了

   11/10/1(土)〜10/10(月)*木曜休廊
佐藤文子 (藍染)
平松宏造 (彫金)
阪口博美 (彫金)
佐藤文子 
1990年 藍作農家・藍師の篠原氏に師事
1993年 染色家(藍染)鈴木道夫氏に師事
1994年 水を求めて山梨県都留市に工房を設立

平松宏造 
1981〜 国内外の公募展・選抜展・展覧会に出品
受賞
1983  京都クラフト展 佳作
1988  ’88 日本ジュウリーアート展 佳作
1989  ’89 日本クラフト展 優秀賞
1990  “SIGNATUREN” 国際ジュエリー
            コンペティション 2位
(1位無し)
1993  ’93 THE ART OF JEWELLERY 佳作
1996  第3回 花の器ビエンナーレ 佳作

阪口博美
1992年 平松保城氏に師事
1994年 伊丹クラフト展 入選
1995年 工芸都市高岡クラフト展 奨励賞
1997年 朝日現代クラフト展 入選
2000年 日本ジュウリーアート展 入選
2001年 工芸都市高岡クラフト展 入選
2010年 日本ジュウリーアート展 入選
「輪っか」  終了

   11/9/9(金)〜9/18(日)*木曜休廊
しばはら・ち 柴原幸智 二人展 しばはら・ち 
絵本作家 1955年 長崎県生まれ 
福岡教育大学美術科卒
絵本、幼児雑誌、紙芝居などに多数の作品を発表。
1982年偕成社「絵本とお話新人賞」推奨奨励賞受賞。
2009年現代童画会入賞。
NHK文化センター東陽町で25年にわたって「子ども絵画」の講師をする。

柴原幸智 
現代美術作家 1987年 生まれ 
埼玉大学教育学部美術専修卒
アクリル画、ペン画、CGによる作品の制作や、映像やパフォーマンスの使ったインスタレーションを行う。
「秋まちの頃」  終了

   11/8/29(月)〜9/6(火)*木曜休廊
茶安土 季節の装い展 ナチュラルウェアブランド茶安土(ティアンド)。天然素材や草木染め、着まわしのきく飽きのこないデザインなど、毎日を心地よく過ごせるアイテムが魅力です。肌触りのよいブラウスや、少し肌寒い日に嬉しいベストなど、夏から秋へと移り変わるこの季節に、大いに活躍してくれそうです。
「Colors in Oasis」  終了

   11/7/22(金)〜7/30(土)*木曜休廊
秋ゆかり 絵画展 静岡県出身。
1984年、東京モード学園在学中に「ファッションクリエーター新人賞国際コンクール日本グランプリ」受賞。卒業後、パリ留学を経てファッションデザイナーとして活躍。
1998年、日仏現代作家美術展入選を機に本格的に絵の世界へ。以後、国展、女流画家協会展など入選多数。
「ひかりの贈り物」  終了

   11/7/9(土)〜7/17(日)*木曜休廊
植木栄造 吹きガラス展 5 高知県出身。
札幌北創庵ガラス工房にて吹きガラスを学ぶ。
その後、ザ グラススタジオ イン ヨコハマ(現 横浜硝子)に入る。
2006年、高知に帰り、海辺のガラス工房kiroroanを設立。現在に至る。
「白磁練込の器」  終了

   11/6/14(火)〜6/22(水)*木曜休廊
室伏英治 陶展 静岡県生まれ。
奈良芸術短期大学陶芸科卒業後、吉川充氏に師事。その後、會田雄亮研究所勤務。
静岡県富士市にて独立、築窯。現在に至る。
「季節をかたる trilogy」  終了

   11/5/24(火)〜6/1(水)*木曜休廊
かとうひろみ(帽子)
岳中佐喜子(洋服)
矢野康子(ポリマクレイアート)
爽やかな風わたる初夏にお届けする、お洒落がテーマの三人展。こだわりの目で集めた素材と心惹かれるデザイン、丁寧な手しごとに、装うことの感動を味わってください。

会期中、矢野康子さんによるポリマクレイのワークショップも開催します。詳細と参加お申し込みはこちらからどうぞ→WS
「トルコまにあ」  終了

   11/4/9(土)〜4/17(日)*木曜休廊
トルコの工芸品展 トルコ出身のアールダン・キュルシャドさんが紹介する旬のトルコ。陶磁器、アクセサリー、キリムなどトルコの魅力が満載です。会期中はキュルシャドさんが在廊予定です。
「夢みるいのち」  終了

   11/2/26(土)〜3/6(日)*木曜休廊
長野はな(絵)
ぺくにょんす(陶)
長野はな
高知県出身。沖縄、メキシコ、高知にて制作・展示を行う。現在、埼玉県在住。

ぺくにょんす
大阪生まれ。大阪、京都、タイ、韓国を経て、愛知県常滑にて作陶中。



■Home
□2006年展覧会 □2007年展覧会 □2008年展覧会 □2009年展覧会 □2010年展覧会 □2012年展覧会 □2013年展覧会 □2014年展覧会
□2015年展覧会 □2016年展覧会 □2017年展覧会