2009年に開催した展覧会です
(案内状の写真をクリックすると大きな画像が開きます)

会期 展示作家・内容 案内状 備考
「冬の贈り物」  終了

   09/11/28(土)〜12/12(土)
    太田啓子
    飼沼聖子
    クルミロケット
    tamayu
    ティアンド
    ノグチミエコ
何かとイベントが多いウィンターシーズン。心づくしのプレゼントを贈り合う機会も多いのでは。本展では、この季節に欠かせないストールや、フェルト、ラグ手芸、木工、ガラス、陶芸など様々なジャンルの小物をラインアップ。来年の干支に因んだ作品もご紹介します。
「メタルとなかま」  終了

   09/11/4(水)〜11/15(日)
−平松デザイン研究所スタッフによる作品展−
    平松保城
    平松宏造
    田口史樹
    阪口博美
    江原真理子
メタルアーティスト・平松保城氏を中心とする平松デザイン研究所の皆さんが、日ごろ取り組まれている作品を一堂にご紹介する、初めての試みです。
ぜひこの機会に、表情豊かな逸品をお楽しみください。
「四人の作家の小さな絵画展」  終了

   09/10/23(金)〜11/1(日)
    大橋俊平
    竹馬のりこ
    森本初江
    吉田文子
季節の花を飾るように、お気に入りの絵を飾りませんか。大きな絵は難しいけれど、小さな絵なら、気軽に掛けたり外したり。気分次第で楽しめます。
四人の作家の描く小さな世界が、思いがけない心の旅に誘ってくれることでしょう。
「お茶の景色」  終了

   09/10/2(金)〜10/9(金)
書と陶芸 二人展
   林 拓鶯 (書)
   飯田浩丈 (陶芸)
日々の生活の中でほっと一息つけるのは、やっぱりお茶の時間。せっかくなら、心安らぐ空間とお気に入りの茶器で、気持ちの良いひと時を過ごしたいものです。書と陶芸、二人の作家が、豊かなお茶の時間に向けて共演します。
*会期中は「おいしいお茶のいれかた教室」も開催します。(詳細は左の案内状からご覧いただけます)
「秋そよぐ」  終了

   09/9/12(土)〜9/19(土)
茶安土(ティアンド) 季節の新作展
   ―ストレスフリーな服たち―
学園都市、仙川で20年近く愛され続けているブティック茶安土(ティアンド)。
草木染・天然素材・手織りなど、昔ながらの製法による気持ちのよい生地や、組み合わせが楽しめる自由度の高いデザイン。茶安土オリジナルの秋の服たちを、いち早くご紹介します。
「Tシャツ & カード」展  終了

   09/7/31(金)〜8/9(日)
◆Tシャツ
  ikmo ・ tamayu ・ Nuu
  ツルヤ タダシ ・ 榑松稚紗

  野口洋二 ・ 比嘉佳乃

◆カード
  ikmo ・ ツルヤ タダシ
  榑松稚紗 ・ 金野千絵
  林 拓鶯 ・ 比嘉佳乃
いまや1年を通じて親しまれているTシャツですが、はやり真夏の太陽との相性はバツグン!本展では、1枚1枚、手作業で仕上げた希少性の高いTシャツを集めました。
季節の便りにお使いいただけるカードと一緒にご紹介します。
「遠い色の記憶」  終了

   09/7/11(土)〜7/18(土)
植木栄造 吹きガラス展 3  梅雨空を押しのけて、夏の太陽と一緒にやって来るガラスたち。四国・高知の海辺のガラス工房kiroroanを主宰する植木栄造さんの作品展も、本展で3回目を迎えます。雄大な自然の色を投影した美しいガラスをご堪能ください。
月間 「季節のしたく」 展  終了

  ◆Part 1
    09/5/26(tue)〜6/3(wed)


  ◆Part 2
    09/6/6(sat)〜6/14(sun)

  ◆Part 3
    09/6/16(tue)〜6/27(sat)
◆Part 1
  栗原 麗 (バッグ)
  宅間淳子 (シルバー
            アクセサリー)


◆Part 2
  かとうひろみ (帽子)
  竹本亜紀 (ガラス)


◆Part 3
   岳中佐喜子 (洋服)
   矢野康子 (ポリマークレイ
            アクセサリー)
お洒落の楽しさを再発見できるシリーズ企画「季節のしたく」展。
09年春夏は新しい取り組みとして、1ヶ月間にわたり、オムニバスの二人展を3回行います。
「Part 3」会期中の6/20(土)には、ポリマークレイを使ったワークショップも開催!
見て・触れて・試して・遊んで。。。楽しさ満載の展覧会です。
(ワークショップの情報・お申し込みは左の案内状からご覧いただけます)
「がらすびと展 '09」  終了

   09/5/16(sat)〜5/24(sun)
浄玻璃工芸社
  「がらすびと工房」作品展
毎年恒例となった「がらすびと工房」の作品展。30名ほどのクリエイターが1年がかりで取り組んだ、多彩な作品の数々をご紹介します。

*賛助出品:サンドブラスト作家 岡村 徹。

「Nine years in England」  終了

   09/4/24(金)〜5/2(土)
朝比奈圭子 帰国記念絵画展 本格的な美術の道を英国でスタートした朝比奈さん。このたび、英国での創作活動にいったん区切りをつけ、帰国後初の展覧会を開催します。思い出深い初期の作品から、代表作「The City series」まで、英国での軌跡を辿ります。
「土の物語」  終了

   09/3/28(sat)〜4/5(sun)
陶芸 三人展
    武藤公夫
    ぺくにょんす
    和田忠実
ひと目見ただけで、グッと気持ちが引き寄せられる武藤さんの人形たち。その姿と色に、思わず微笑んでしまうぺくさんのオブジェ。手のぬくもりがそのままカタチになった和田さんの器・・・そばにあるだけで、土が語る物語が聞こえてくるようです。
「それぞれのお茶時間」  終了

   09/2/7(sat)〜2/15(sun)
焼き物 五人展
    高橋亜希
    野口あき子
    平野政志
    平野美帆
    本田郁子
毎日の生活を和ませてくれるお茶の時間。
好みのお茶も様々、味わい方も色々だけど、漂う空気はのんびりゆったり。。。みんな顔がほころびます。
新しい年のスタートに、あなたの生活に寄り添う、新しいお茶の器を探しにきませんか?
春まだ浅い陽だまりの中、体も心もあったかくなる、お茶の時間を楽しみましょう。



■Home
□2006年展覧会
□2007年展覧会 □2008年展覧会 □2010年展覧会 □2011年展覧会 □2012年展覧会 □2013年展覧会 □2014年展覧会
□2015年展覧会 □2016年展覧会 □2017年展覧会