氏家孝法 作陶展
― 三島の器 ―

会期 : 9月27日(土)〜10月5日(日) 11:00〜19:00
*10月2日(木)は休廊
 

三島とは、印花という判を押して
凹んだ所に白土をいれることにより、模様となる技法です。
印花を押す回数は、湯のみの大きさで200〜1000回を超えます。
氏家さんは、印花も自ら作り
その組み合わせにも独自の美意識を盛り込むことで
私たちに、現代の三島を楽しませてくれます。
<展覧会の様子はこちらから>
□Album top □Home