「陶都とこなべ」 
〜煙突と海のみえる街「常滑」に暮らす五人展〜

いのうえ みほ ・ 盛林咲子 ・ 平野政志
本田郁子 ・ はまひが うたこ

会期 : 11月3日(金)〜12日(日) 11:00〜19:00
−木曜日定休−

愛知県知多半島の中部西岸に位置する
日本六古窯のひとつ「常滑」。
その歴史ある焼きものの街は
地元では「とこなべ」と呼ばれています。
今、この街に暮らす五人の若手作家が
思い思いの作品で、現代の陶都「とこなべ」を表現しました。
<展覧会の様子はこちらから>
□Album top □Home